ご応募はこちら!
※リンク先でメーカー名で検索してください。

 

期間工のイメージは、仕事がきつそうという方が多いようですが、日本の大手自動車会社や部品メーカーの工場での流れ作業が大半です。


そのため一般的な中小企業とは異なり、仕事面や雇用面などにおいては、しっかりしているところがほとんどです。

さらに期間工として働くメリットには、待遇が良いことが挙げられます。

それは大きな収入を得られることで、期間が満了したときには貯金が1000万円を超えることも、よくあるケースです。

給料に関しても各社日給で1万円以上で、月給でも高いところでは35万円ほどはもらえるのです。

また、期間工のメリットとしては満了慰労金や皆勤手当がもらえるところです。

これがもらえるのは、収入がさらに増えるポイントです。

会社によって呼び名はそれぞれですが、半年や1年といった満了時などの決められた期間を、最後まで働いたときに支給されるボーナスです。

金額は、だいたい150万円から200万円ほどで、給料とは別にもらえるので、期間工として働くのには大きなメリットになります。

また、入社祝い金があるのも期間工のメリットです。

これは、入社をしたときにもらえる祝い金です。

金額は、10万円から20万円くらいで、入社するだけでもらえるのは大きな魅力です。

そして、寮が完備されているのもメリットです。

そのために、家賃が掛かることはなくポイントになってきます。

さらに住む寮に関しても、昔とは違ってどの会社もワンルームの寮を完備しています。

そして寮費が掛からないだけではなく、水道代や光熱費も無料になるところがほとんどです。

また、生活に必要な冷蔵庫やエアコン、洗濯機、テレビや寝具にいたるまで、無料のところがほとんどなので、

普通に生活するのにほとんどお金が掛からないのもメリットです。

また、食事に関してもメリットがあり、1日1食分が無料だったり、月額の食費が支給されるところもあります。

また、期間工で働く人で正社員になりたいと考える人にとってメリットもあります。

それは、正社員への登用の可能性もあるのです。

それは、人手が不足している現在、各社ともに優秀な人材を確保したいと考えているのが理由です。

また、期間工は派遣とは違いメーカーの直接雇用がメインとなっているのがメリットです。

なぜメリットかというと給料の支払いはもちろんのこと、

社会保険や、雇用保険、労災などにおいて、雇用主が日本を代表する企業なので、これらのさまざまな面において安心できるからです。

 

興味のある方は是非応募されてはいかがでしょうか。

ご応募はこちら!
※リンク先でメーカー名で検索してください。

期間工ブログランキング参加中!

ぜひ、上のボタンを押して応援お願いします(o^^o)

Twitterでフォローしよう

こんな記事も読まれています!